· 

自己紹介

院長の増田武史です。

私の自己紹介と、増田治療室のコンセプトをお伝えしたいと思います。

 

 

突然ですが、

あなたにとって、幸せとは、何でしょうか?

あなたにとって、健康とは、何でしょうか?

 

 

私は、接骨院勤務時代を経て、独立してから6年目になりますが

何のために治療をするのか、

治療家として、どんな関わりをしていったら、本当の意味で

自分にとっても、来てくれる患者さんにとっても、

喜びや、豊かさに貢献できるだろうか、ということを考えていく中で

 

 

接骨院時代の求めていた、「治療家として腕を上げて、問題の箇所を治すこと」

だけにフォーカスした在り方に、疑問を抱くようになりました。

 

もちろん、身体的にバランスをとり、痛みや不調が改善していくことは

治療家の仕事として、当然のことで

そのことに関する知識や技術のアップデートは、常に学び続けています。

 

しかし、そもそも、何故そのような症状や不調、問題が起きているのか?

ということをみていった時に

 

その人をそのまま、ありのまま、丸ごと、将来のことまで考えて関わろうとすると

単純に、壊れた機械を治すように治療するのではなくて

 

その人がどんな人で、どんな生き方をしてきて、これから先、どうなりたいのか?

ということまで含めて、対話の中でお互いを理解しながら

よりよい状態になり続けていくことを、目指したい、と思うようになりました。

 

 

よりよい状態になり続けていくこと、とは、

もし例え、完治が難しい症状や病気があったとしても、

もし例え、解決が難しいと思うような、人生の悩みがあったとしても、

 

その人が、自分自身であることに自信と喜びをもって

「あぁ、よかった」と、日々の中に幸せを見いだせることです。

 

 

・・・・・

 

私が思う幸せとは、

自分の思い描く夢を叶え続けること

そして

共に生きる人の夢が叶い続けることです。

 

 

共に生きる人は、両親やパートナーかもしれないし、

子どもがいる人は、息子や娘かもしれない。

 

人によっては、信頼する友人かもしれないし、

もしかしたら、その全てかもしれません。

 

私自身が、妻と家族、最も近しい友人との関係を

一番たいせつに考えて生きるようにしたら

 

夫婦間でのすれ違いや、言葉にならない苛立ちや不安

家族の心配、未来の不安

友人関係のいろいろや、ちょっとした不満や不調和が

 

次々と解決し始めました。

 

 

 

そして、来院してくださる患者さんの悩みや不安、疑問

心身の違和感や抱えている問題も

以前よりずっとよく見えて、理解できるようになりました。

 

 

 

今は、自分が持てる時間とお金を全て費やして、治療のために学んできた

その知識や技術、感覚をフルに使って

家族を助け、友人を助けることが日常になっています。

 

 

家族の会話が、愚痴や不満から、

嬉しいこと、楽しいこと、喜びの会話に変わりました。

 

悩みや問題があっても、それに対してどうサポートできるか?という話や

私はこう考える、というアイデアを伝え合う会話になりました。

 

驚いたことには、認知症の祖母の性質まで

穏やかになってきたことです。

 

 

 

友人は、友人同士の関係にとどまらず

彼らのパートナーや家族の関係まで好転し、

職場での関係がもっと心地よく、働きやすく、安心できる場所になりました。

 

 

 

どんなに取り組んでも、問題も不安も、無くなるわけではありません。

それでも、長きにわたり、大切な人たちの「よろこび」のために、関わり続ける

ということが、信頼関係を育むことだと思います。

 

 

自分と、共に生きる人、双方が幸せを感じ、お互いを喜び合える

そんな日々を過ごせたら

毎日が本当に嬉しく、感動に溢れるのだと思います。

 

 

・・・・・

 

 

そうした取り組みから、増田治療室は、治療やセラピーの取り組み方、

私自身の在り方、治療室の空間も含め、すべてをゼロから作り直しました。

 

 

患者さんに対して、短期的な癒しだけではなく、

常に10年先の未来まで見据えて、長期的な幸福を考える。

 

その場しのぎで助けるのではなく、未来の成長を考える。

 

来院された方だけではなく、その方の家族や大切な人までも包括して

サポートする。

 

そんなことを考えて、治療の内容や頻度、目指すゴールを共有し

つねに患者さんと対話をしながら、共にすすんでいきます。

 

 

・・・・・

 

 

院長である、増田武史(柔道整復師)は

 

肉体の治療として、

・身体の検査をし、不調の原因を特定、徒手療法での治療をします。

(主にオステオパシー、カイロプラクティック、整体を元にした手法)

 

・身体や日常生活の情報から、人間関係のトラブルになる性格や考え方のパターンを

 読みとり、快適になる手段を伝えます。

(独自の筆跡鑑定や、からだの動き、仕草の特徴、言葉の使い方や話し方からの洞察)

 

 

精神の治療として、

・身体に残された感情の解放

(バイオエナジェティクスやプロセス指向心理学の手法)

 

・感情的になってしまう思い込みや、トラウマ、信念の解放、対人恐怖や不安の解消

(エモーションフリー、フォーカシング、インナーチャイルド、フラワーエッセンス)

 

をしています。

 

 

特に得意とする治療は

・外傷の治療

(捻挫、打撲、火傷の早期回復、その場で痛みや腫れの軽減)

 

・交通事故の後遺症

(むち打ち、しびれ、原因不明の症状)

 

・めまい、ふらつきの治療

(BPPVやメニエールと診断された方、事故後や外傷後のめまい)

 

・スポーツの能力アップ

(コンディショニング、トレーニング指導)

 

です。

 

身体の治療のみであれば、早期に対応すれば3回程度で完治することが殆どです。

 

 

 

・・・

 

 

 

スタッフ 真澄(看護師、セラピスト)は

ICU、ER、精神科、皮膚科、形成外科勤務の経験と知識を活かし

皮膚症状、精神症状、病院では解決が難しい症状のカウンセリングおよびケア、

栄養療法、リンパドレナージュ、キネシオロジーによる心身のサポートをしています。

 

 

肉体のサポートとして、

・リンパドレナージュ

(身体のめぐりを改善し、治癒力を高め、早期回復を促す)

 

・栄養療法

食生活の改善、不足している栄養の摂取方法、

毒素や重金属の排出を促す食事のアドバイス、

身体の症状に関連した食事の特徴をみて、回復をサポートします。

必要に応じて、キネシオロジーを併用して体にあったものを選択します。

ファスティングのカウンセリングと指導も行います。

 

 

精神のサポートとして、

・カウンセリング、栄養療法

心の問題と思われがちな症状、たとえば不安症、抑うつ、不眠、

ADHD、パニックや神経症なども食生活が大きく関連します。

バッチフラワーレメディやアロマオイルを使用することもあります。

 

・コーチング

ノートや手帳を活用したコーチングで、現実的に問題に対処し

目標達成をサポートします。

 

 

その他

・院長の通訳

感覚的な表現や、曖昧な表現を、わかりやすく翻訳してお伝えします。

 

・病院受診について

緊急性の有無や、何科を受診したら良いか、など、

また医師とのコミュニケーションのコツなど、無料で相談に応じます。

 

 

得意とするものは

・リンパドレナージュ

・妊活、不妊に関する栄養療法

です。

 

 

 

以上になります。

長々と読んでいただき、ありがとうございました。

 

質問やご相談、ご予約は、こちらのメールフォームよりお願い致します。

緊急の治療に関しては、お電話でご連絡いただければと思います。

 

 

また、2019年7月より、月に1〜2回程度、勉強会を開催しています。

治療の時間枠内ではお伝えできない栄養療法の基本について、

テーマを設けてお伝えしています。

 

勉強会は、どなたでも参加可能です。

日程は、お知らせ、もしくはブログでご案内します。

 

 

よろしくお願い致します。

 

 

 

増田治療室

増田武史、真澄

 

 

 

・・・・

 

 

院長経歴

愛知学泉大学経済学部卒業

大学在学中は、ボクシング部に所属

 

東海リハビリテーション専門学校卒業

柔道整復師免許取得

 

藤接骨院3年間勤務

その後増田治療室として独立し現在に至る

 

 

勉強会、資格(一部抜粋)

2018年 アメリカアリゾナ州にて解剖実習5日間(トム・マイヤーズと学ぶ筋膜解剖コース)

2017年 コーマワーク入門セミナー,プロセスワークセミナー

    野口整体 育児講座3回

2017年 レイキヒーリング

2015年〜2018年 自身がプロセスワークセッションを受け続ける

2015年 エソテリックヒーリング

2015年 サトルボディヒーリング

2014年 アントロポゾフィー精神医学講座

統合失調、感情障害(うつ病、双極性障害)神経症(強迫性障害、パニック障害、不安障害、発達障害、人格障害)

2014年 エモーションフリー、線の思考法

2014年 フィシオエナジェティック基礎講座、生体化学講座、がんと慢性疾患

2013年 機能神経学講座全6回

2013年 オステオパシー(内臓セミナー、リガメンタスベーシック、脳神経セミナー、頭蓋セミナー、口腔領域セミナー)

2013年 アロマリハビリテーション

2013年 カイロプラクティック(脊柱、上肢、下肢)

2012年 木場克己体幹トレーニングセミナー

 

 

 

・・・・